当社はこのたび、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD*)」提言への賛同を表明いたしましたので、お知らせいたします。

 

 当社は、経営理念に基づき、株主をはじめ、当社をとりまくすべてのステークホルダーからの信用を得ながら、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の最大化を目指しております。

 サステナビリティを巡る課題への対応は重要な経営課題の一つとして認識しており、お客様工場の省エネに貢献する商品の開発に努めるとともに、当社の活動における電力消費量やCO2 排出量の低減に取り組むことにより、環境負荷の小さい経営を目指しております。


 今後も、TCFD提言に基づき、気候変動が事業に与えるリスクや機会の分析を行い、積極的な情報開示に努め、当社をとりまくすべてのステークホルダーの皆様とともに、当社の事業を通じて地球環境の保全に貢献してまいります。


* TCFD:2015 年に金融システムの安定化を図る国際的組織、金融安定理事会(FSB)によって設立されたタスクフォースで、企業の気候変動に関するリスクと機会に関する情報開示を推奨しています。

 


以 上