当社は、2022 年4月より、再生可能エネルギー由来の電力購入と太陽光発電電力の自家消費により、本社、テクニカルセンターおよび電力会社と直接契約している国内全拠点で使用する電力の100%を再生可能エネルギー化いたしましたので、お知らせいたします。これらの拠点での年間電力総使用量は、約200 万kwh であり、年間約740 トンのCO2 排出量削減(2022 年度:2020 年度比100%削減)を見込んでおります。

 

 当社は、経営理念に基づき、株主をはじめ、当社をとりまくすべてのステークホルダーからの信用を得ながら、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の最大化を目指しております。
 サステナビリティを巡る課題への対応は重要な経営課題の一つとして認識しており、お客様工場の省エネに貢献する商品の開発に努めるとともに、当社の活動における電力消費量やCO2 排出量の低減に取り組むことにより、環境負荷の小さい経営を目指しております。


今後も、引き続き、気候変動への対応を積極的に推進してまいります。

 

 

以上