情報開示の基本方針

 株式会社ユーシン精機は、企業価値の適切な評価を市場から得ることが重要であると認識し、金融商品取引法等の関係法令及び東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「適時開示規則」)に則り、適時適切かつ公平な情報開示に努めます。

情報開示の方法

 適時開示規則に該当する情報は、東京証券取引所の提供するTDnet(適時開示情報伝達システム)にて公開しています。

沈黙期間

 当社は決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としています。この期間は、決算に関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時開示規則に従い適宜公表いたします。

第三者への情報開示と第三者による業績予想

 当社は機関投資家やアナリスト等との個別ミーティングでは、既に公開された事実や周知の事実、あるいは一般的なビジネス環境等限られた情報に限り言及します。また第三者によるいかなる当社に関するコメントや業績予想等を支持することをいたしません。

IR情報サイトにおける投資家情報の位置付け

 当社は、株主・投資家のみなさまに当社への理解を深めていただけるよう、当社のホームページを通じて様々な情報を発信しています。
 適時開示された情報については、情報の公開後できるだけ速やかに当社のホームページにも掲載することを原則としていますが、当社ホームページは、適時開示を行った情報の一部を含め、当社が発信する全ての情報を掲載するものではありません。また、通信技術上の障害等により、掲載が遅れることがあります。
 当IR情報サイトは、株主・投資家のみなさまに当社の経営方針、計画、財務状況などの情報をご理解いただくことを目的としており、当社の株式の購入、売却など、投資を勧誘するものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身のご判断において行われるようお願いいたします。また、「免責事項」もあわせてご覧ください。